Jump to content
Dothack Network

All Activity

This stream auto-updates     

  1. Last week
  2. Earlier
  3. ファミ通.com(運営:株式会社KADOKAWA Game Linkage)で連載中の代表・松山洋が原作を務めるゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ『チェイサーゲーム』の最新3巻が2020年2月7日(金)に紙版と電子版で同時発売! また、発売を記念して、各電子書籍ストアにて期間限定で1巻無料フェアが開催中です。 最新3巻発売!各電子書籍ストアにて1巻無料 その夢は夢のままか!? かなえる力はここにある! 各業界のクリエイターから、「リアルすぎて胃が痛くなる!」と評されるほど波紋を呼んだ本作の単行本第3巻では、クリエイターとして活躍している主人公たちが、どのようにしてゲームクリエイターという仕事を選び、どのような道を歩み夢を叶えたのかという彼らの青年時代が描かれています。そのほか、単行本だけの描き下ろしエピソードとして、札幌出張中の穴井の裏話を描いた漫画や、原作者によるコラムなども収録。 紙版と電子版で好評発売中! ◆3巻発売記念フェア開催!各電子書籍ストアで1巻無料(~2020年2月20日まで) コミックシーモア / BookLive!コミック(Handy) / COCORO BOOKS / music.jp / LINEマンガ / Apple Books / Kindle(wholesale) / dブック / ひかりTVブック / DMM.com / 紀伊國屋Kinoppy / GooglePlayブックス / pixivコミック / BOOK☆WALKER / Amebaマンガ / BookLive! / Reader Store / 楽天Kobo 最新刊情報 タイトル チェイサーゲーム (3) 紙版 https://www.amazon.co.jp/dp/4047334642/ 電子書籍配信先 Kindle / LINEマンガ / ebookjapan / BOOK☆WALKER / BookLive! その他、100以上の電子書籍ストアで順次配信! 発売日 2020年2月7日(金) 仕様 B6サイズ 発行 株式会社KADOKAWA Game Linkage 発売 株式会社KADOKAWA 電子書籍出版 株式会社ナンバーナイン 『チェイサーゲーム』スペシャルコラボ「ゲームクリエイター向け自作PCキット」がパソコン専門店ドスパラから発売! パソコン専門店ドスパラを展開する株式会社サードウェーブと『チェイサーゲーム』がコラボレーションしたクリエイター向けの自作PC一式セットが登場! クリエイティブを目指す学生が最初に手にするべきパソコンと想定し、パーツ選定にサイバーコネクトツーも参加しております。 ▼下記指定のページからご購入で、特製ステッカーがもらえます! https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_set.php?camp=1732 商品名:チェイサーゲームコラボ!クリエイター向け自作PC一式11点セット ドスパラ通販特価:109,063円(+税) ※価格は変動する可能性があります。 ■『チェイサーゲーム』について ゲーム開発会社の3Dアニメーター新堂龍也はチームのマネジメントを任される。癖のあるチームのメンバーたちに苦労しながらも、さまざまな人との出会いを通じて一人前のゲームクリエイターとして成長していく物語。 原作は本作の舞台サイバーコネクトツーの代表取締役・松山洋、作画は『ショー☆バン』の作画担当を務めたサイバーコネクトツー所属の漫画家・松島幸太朗で、現在ファミ通.comにて2週に1度、月曜配信(閲覧無料)で連載中です。 著者プロフィール 著者 原作/松山 洋(株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・ゲームクリエイター) 【代表作】ゲーム『.hack』シリーズ、『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』/著書『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方』 Twitter:@PIROSHI_CC2 作画/松島 幸太朗(株式会社サイバーコネクトツー・漫画家) 【代表作】『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』など。 Twitter:@matsushima_cc2 連載ページ ファミ通.com(3週に1回、月曜更新) 【連載一覧】https://www.famitsu.com/serial/chasergame/ ©CyberConnect2 Co., Ltd. ©Hiroshi Matsuyama View the full article
  4. Erroneous

    Liminality OVA

    Liminality was the OVA for the first generation of the dothack franchise that was included with the original PS2 games. Each game had included 1 DVD each for each of the 4 episodes of .hack//LIMINALITY that coincided with the game's timeline. This was the real world account of events while you played the PS2 video game, each involving a party directly tied to the in game characters and events that were occurring at that time. These director scripts were provided by the late Kevin Seymour who oversaw the western localization of these episodes while working with and along side ZRO Limit Productions, Animaze..iNC, and in communication with Bandai America. Those who handled Kevin's estate sold off various director scripts including the four episodes of Liminality and the four PS2 games for .hack//Infection, Mutation, Outbreak, and Quarantine. Thanks to a generous donation from Gemcrim from the community, we were able to purchase one of the set of scripts from the estate sale. So what is the importance of these director scripts? First hand we see the original translations from Japanese to English, then we see what steps they were thinking in terms of timing and video editing to make the dialogue match the duration of the lips animation moving (to avoid an original Godzilla dubbing out of sync), we also get to use which voice actors were used for some of the extra's, and the communications shared between each studio that took place throughout this whole process. This is a piece of dothack history, localization history, and a time period of the early 2000's standard dubbing practices. Take what you wish from these scans and notes, we are releasing them as-is with the only redactions of peoples phone numbers, physical addresses, e-mail addresses, and other personal and private information. Liminality OVA1 Translations Liminality OVA1 Voice Script Liminality OVA2 Translations Liminality OVA2 Script Ver 1 Liminality OVA2 Script Ver 2 Liminality OVA3 Script Ver 1 Liminality OVA3 Script Ver 2 Liminality OVA3 Script Ver 3 Liminality OVA4 Voice Script
  5. Erroneous

    Liminality OVA

    Liminality was the OVA for the first generation of the dothack franchise that was included with the original PS2 games. Each game had included 1 DVD each for each of the 4 episodes of .hack//LIMINALITY that coincided with the game's timeline. This was the real world account of events while you played the PS2 video game, each involving a party directly tied to the in game characters and events that were occurring at that time. These director scripts were provided by the late Kevin Seymour who oversaw the western localization of these episodes while working with and along side ZRO Limit Productions, Animaze..iNC, and in communication with Bandai America. Those who handled Kevin's estate sold off various director scripts including the four episodes of Liminality and the four PS2 games for .hack//Infection, Mutation, Outbreak, and Quarantine. Thanks to a generous donation from Gemcrim from the community, we were able to purchase one of the set of scripts from the estate sale. So what is the importance of these director scripts? First hand we see the original translations from Japanese to English, then we see what steps they were thinking in terms of timing and video editing to make the dialogue match the duration of the lips animation moving (to avoid an original Godzilla dubbing out of sync), we also get to use which voice actors were used for some of the extra's, and the communications shared between each studio that took place throughout this whole process. This is a piece of dothack history, localization history, and a time period of the early 2000's standard dubbing practices. Take what you wish from these scans and notes, we are releasing them as-is with the only redactions of peoples phone numbers, physical addresses, e-mail addresses, and other personal and private information. Liminality OVA1 Translations Liminality OVA1 Voice Script Liminality OVA2 Translations Liminality OVA2 Script Ver 1 Liminality OVA2 Script Ver 2 Liminality OVA3 Script Ver 1 Liminality OVA3 Script Ver 2 Liminality OVA3 Script Ver 3 Liminality OVA4 Voice Script View full article
  6. Version 1.0.0

    14 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  7. Version 3.0.0

    12 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  8. Version 2.0.0

    10 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  9. Version 1.0.0

    10 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  10. Version 2.0.0

    12 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  11. Version 1.0.0

    12 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  12. Version 1.0.0

    13 downloads

    This is the translations from Japanese to English, prior to being reworked for the voice actors scripted lines.
  13. Version 1.0.0

    15 downloads

    These are the voice script dialogues the English voice actors used to say their lines.
  14. Version 1.0.0

    27 downloads

    This is the translations from Japanese to English, prior to being reworked for the voice actors scripted lines.
  15. 2020年2月7日(金)・21日(金)にVoice Love Network「せたジュンのほんのりサジカゲン」のサイバーコネクトツー代表松山洋ゲスト出演回が公開されます。 番組では『チェイサーゲーム』最新3巻の発売を記念し、その内容を中心にお話しします。 ぜひお聴きください! 放送内容 さわやかボイスのジュンちゃんと、いぶしぎんボイスの世田ちゃんでお送りする絶妙トーク番組。いったいどこへ進むのか。そのサジカゲンやいかに!? (公式サイトより引用) ※放送内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。 放送概要 番組名 せたジュンのほんのりサジカゲン 公開日時 2020年2月7日(金)・21日(金)お昼12時~ 出演者(敬称略) パーソナリティ 世田一恵、金丸淳一 ゲスト 松山洋 番組詳細 「せたジュンのほんのりサジカゲン」番組サイトへ View the full article
  16. 2020年1月9日(木)発売の「週刊ファミ通 2020年1月23日増刊号」の新作クロスレビューにて『ドラゴンボール Z KAKAROT』がゴールド殿堂入りいたしました!! 「ドラゴンボール Z KAKAROT」は2020年1月16日(木)に発売! お楽しみに! 雑誌名 週刊ファミ通 2020年1月23日増刊号 価格 特別定価580円(税込) 発売日 2020年1月9日(木) 発行 株式会社KADOKAWA Game Linkage View the full article
  17. 2020年1月9日(木)発売の「週刊ファミ通 2020年1月23日増刊号」の特集記事「ゲームクリエイター2020年の抱負」にサイバーコネクトツー松山洋の記事が掲載されております。 この機会にぜひご覧ください。 ゲームクリエイター2020年の抱負 新春恒例の人気特集を2020年も実施! 2019年のゲーム業界でさまざまな話題を提供してくれた、総勢110名ものゲームクリエイターに、今年の抱負を聞いた。 彼らが考える2020年とは――? (本誌より引用) 雑誌名 週刊ファミ通 2020年1月23日増刊号 価格 特別定価580円(税込) 発売日 2020年1月9日(木) 発行 株式会社KADOKAWA Game Linkage View the full article
  18. 2020年2月24日(月・祝)仙台国際センターにて開催される「第6回DA-TE APPs!2020」に、サイバーコネクトツー松山洋がゲーム審査員として登壇いたします。 また、ゲーム業界で活躍する豪華審査員によるトークセッションにも参加いたします。 定員先着100名!当日の観覧は無料です。 この機会にぜひお申し込みください。 ゲームコンテストの部門紹介 【フリー部門】 東北の学生が、1年間かけて学校で開発したゲームを発表! 多数の応募作品の中から、一次審査を通過した上位作品のチームが、プレゼンバトルを行います! 【GLS for Education部門】 仙台市内のゲームを学ぶ専門学校から選抜されたチームが、地元仙台のゲーム企業の徹底指導により、 半年間かけてスマホゲームを開発!実際配信したゲームの収益率を競うリアルゲームビジネス部門。 今回はフィンランドチームも参戦! (公式サイトから引用) 開催概要 コンテスト名 第6回DA-TE APPs!2020 日時 2020年2月24日(月・祝)11:00~18:00 11:00~13:45 第一部 ITコンテスト プログラム 14:00~17:40 第二部 ゲームコンテスト プログラム ※松山洋は第二部に登壇いたします。 ゲーム審査員 株式会社セガゲームス 上席執行役員 クリエイティブオフィサー 大橋 修 氏 株式会社コナミデジタルエンタテインメント 制作支援本部 主幹 根岸 豊 氏 mspo株式会社 代表取締役 寺田 美絵 氏 株式会社ピコラ 代表取締役 金子 篤 氏 株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 松山 洋 会場 仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山) 申し込み 詳細ページ 事前申し込み制・観覧無料 詳細 「DA-TE APPs!2020」公式サイト View the full article
  19. 謹んで新春をお祝い申し上げます。 昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 本年の走り出しとしては、弊社が開発を担当している『ドラゴンボールZ KAKAROT』がいよいよ1月16日に株式会社バンダイナムコエンターテインメント様より発売予定です。弊社としては、2018年4月以来のゲームソフト発売ということもあり、スタッフ一同、皆様に遊んでいただける瞬間を心待ちにいたしております。 また、オリジナル作品である『戦場のフーガ』についても開発が佳境に入り、本年の早い段階で皆様にお届けできるよう鋭意制作を続けております。 ゲーム開発の源泉であるクリエイターについても、ありがたいことに2019年半ばに開始した弊社の海外採用施策「世界人材補完計画」の成果が実りはじめ、日本以外の国々から新たなゲーム開発者が集まっております。本年も、引き続き日本のみならず海外も含めた採用活動で開発力の強化に努めて参ります。 そして、ゲームだけではなく好評連載中のゲーム業界お仕事漫画『チェイサーゲーム』をはじめとする、弊社オリジナルの漫画コンテンツについてもさらなる計画が具体的に進んでおります。 世界中の皆様に、ひとときでも全てを忘れて没頭できるエンターテインメントをお届けするため日々邁進してまいりますので、本年も変わらぬご指導ご鞭撻を賜わりますよう、弊社スタッフ一同、心よりお願い申し上げます。 令和二年 株式会社サイバーコネクトツー スタッフ一同 View the full article
  20. 【12/31追記】松山洋サイン・撮影会開催中止のお知らせ 2020年1月2日(木) TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前にて予定しておりました『チェイサーゲーム』松山洋サイン・撮影会は、登壇者の松山洋が発熱のため、開催を中止させていただくこととなりました。 お申込みいただいた方に、大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。 何卒ご理解、ご了承の程お願い申し上げます。 ファミ通.com(運営:株式会社KADOKAWA Game Linkage)で連載中の代表・松山洋が原作を務めるゲーム業界を舞台にくり広げられるお仕事マンガ『チェイサーゲーム』の最新3巻が2020年2月7日(金)に紙版と電子版で同時発売! 彼らはどのように夢を見つけ、どのような道を歩み、夢を叶えたのか。 最新3巻予約受付スタート! その夢は夢のままか!? かなえる力はここにある! 各業界のクリエイターから、「リアルすぎて胃が痛くなる!」と評されるほど波紋を呼んだ本作の単行本第3巻では、クリエイターとして活躍している主人公たちが、どのようにしてゲームクリエイターという仕事を選び、どのような道を歩み夢を叶えたのかという彼らの青年時代が描かれています。そのほか、単行本だけの描き下ろしエピソードとして、札幌出張中の穴井の裏話を描いた漫画や、原作者によるコラムなども収録。 2020年2月7日(金)に紙版と電子版で発売決定、Amazonにて予約受付中です。 3巻あらすじ 「一緒にゲームクリエイターを目指そうぜ!」 ユーキは札幌に転校した初日、不良に絡まれているところをタツヤたちに救われる。ゲームという共通の趣味を持つことを知ったふたりは、ゲームクリエイターとなるため専門学校を目指すのだった。 最新刊情報 タイトル チェイサーゲーム (3) 予約(紙版) https://www.amazon.co.jp/dp/4047334642/ 定価 720円+税 発売日 2020年2月7日(金) 仕様 B6サイズ 発行 株式会社KADOKAWA Game Linkage 発売 株式会社KADOKAWA 電子書籍配信先 Kindle / LINEマンガ / ebookjapan / bookwalker / BookLive その他、100以上の電子書籍ストアで配信予定! 電子書籍出版 株式会社ナンバーナイン 2020年1月2日(木)岡山にて松山洋サイン・撮影会開催!申込受付中 【12/31追記】開催中止のお知らせ この度、登壇者の松山洋が発熱のため、松山洋サイン・撮影会の開催を中止させていただくこととなりました。 お申込みいただいた方に、大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。 何卒ご理解、ご了承の程お願い申し上げます。 TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前にて、原作・松山洋のサイン会実施が決定いたしました。 前回に引き続き、希望者にはサインだけではなく、松山洋とともにマンガのワンシーンを再現した写真を撮ることができる機会をご用意されています。龍也たちの気持ちになりながら、名シーンを再現してみてください! サイン会参加ご希望の方は、告知ページをご確認の上、お申し込みください。 サイン会概要 イベント名 『チェイサーゲーム』松山洋サイン・撮影会 参加条件 『チェイサーゲーム』単行本1巻・2巻を両方購入したお客様 日程 2020年1月2日(木)17時開始 会場 TSUTAYA BOOKSTORE 岡山駅前 詳細・申込 http://ptix.at/Jsiq8Z 2020年1月10日(金)サイバーコネクトツーのクリエイターたちのオリジナルマンガ集「ぼくらのチェイサーゲーム」が電子書籍で発売決定! 『チェイサーゲーム』をテーマにしたサイバーコネクトツーのオリジナルマンガ集が発売決定! とにかく面白ければオッケーというなんでもルールの元、サイバーコネクトツーのクリエイターたちが2日間の制限時間内でスケッチブックに描いたそれぞれのオリジナルマンガ”チェイサーゲーム”を収録。 本作の制作秘話や、自身の実話、主人公龍也たちのオリジナルストーリー、本作では到底表現できない(?!)ものを描いたマンガなど、より『チェイサーゲーム』を楽しめる内容も満載でお届け! 「ぼくらのチェイサーゲーム」情報 タイトル ぼくらのチェイサーゲーム Vol.1 参加クリエイター 松島 幸太朗、ヒガシ、ミヨシ、あんけいと、細川 誠一郎、松山 洋 定価 600円+税 発売日 2020年1月10日(金) 仕様 A4サイズ 発売 株式会社サイバーコネクトツー 電子書籍配信先 Kindle / LINEマンガ / ebookjapan / bookwalker / BookLive その他、100以上の電子書籍ストアで配信予定! 電子書籍出版 株式会社ナンバーナイン ■『チェイサーゲーム』について ゲーム開発会社の3Dアニメーター新堂龍也はチームのマネジメントを任される。癖のあるチームのメンバーたちに苦労しながらも、さまざまな人との出会いを通じて一人前のゲームクリエイターとして成長していく物語。 原作は本作の舞台サイバーコネクトツーの代表取締役・松山洋、作画は『ショー☆バン』の作画担当を務めたサイバーコネクトツー所属の漫画家・松島幸太朗で、現在ファミ通.comにて2週に1度、月曜配信(閲覧無料)で連載中です。 著者プロフィール 著者 原作/松山 洋(株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・ゲームクリエイター) 【代表作】ゲーム『.hack』シリーズ、『NARUTO−ナルト− ナルティメット』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』/著書『エンターテインメントという薬』、『熱狂する現場の作り方』 Twitter:@PIROSHI_CC2 作画/松島 幸太朗(株式会社サイバーコネクトツー・漫画家) 【代表作】『ショー☆バン(森高夕次 原作)』、『ストライプブルー(森高夕次 原作)』、『永遠の一手(伊藤智義 原作)』など。 Twitter:@matsushima_cc2 連載ページ ファミ通.com(2週に1度、月曜配信) 【連載一覧】 https://www.famitsu.com/serial/chasergame/ ©CyberConnect2 Co., Ltd. ©Hiroshi Matsuyama View the full article
  21. 2019年12月26日(木)発売の「週刊ファミ通 2020年1月9・16・23日合併号」の特集記事「超流行りゲー大賞2019」にサイバーコネクトツー松山洋のコメントが掲載されております。 また、「ゲームメーカーからの年賀状特集2020」にサイバーコネクトツーの年賀状と抱負コメントが掲載されております。 この機会にぜひご覧ください。 超流行りゲー大賞2019 第一線で活躍するゲームクリエイター、ゲーム好きの著名人に、この1年にハマったゲームを挙げてもらう人気企画“超流行りゲー大賞”を、2019年も開催します! 今回はなんと、過去最高の132名が参加。自身も数々のゲームを世に放ち、そしてとことんゲームを遊び尽くす132名が選ぶタイトルの中で、いちばん多くの支持を集めた“顔”はいったい何か? 全ゲームファン注目の結果をご覧あれ! (掲載誌から引用) サイバーコネクトツー松山洋の“超流行りゲー”1~5位が掲載! ゲームメーカーからの年賀状2020 東京オリンピックイヤーとなる2020年は、再び新しい十二支のサイクルがスタートする子年。 今回も、数多くのゲームメーカーさんにご協力いただき、ゲームメーカーならではワクワク&遊び心が感じられる色とりどりの年賀状と読者へのメッセージを一挙に掲載しちゃいます! 2020年は、いったいどんな楽しいゲームが発売されるのか? 年に一度の恒例企画をとくとご覧あれ! (掲載誌より引用) 雑誌名 週刊ファミ通 2020年1月9・16・23日合併号 価格 特別定価580円(税込) 発売日 2019年12月26日(木) 発行 株式会社KADOKAWA Game Linkage View the full article
  22. 2019年12月30日(月)19時から配信予定のニコニコ生放送「ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2019」にサイバーコネクトツー松山洋がゲスト出演決定! この機会にぜひご覧ください。 ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2019 最近のゲーム界隈どうよ? 「ゲーム界隈井戸端会議」、待望?の復活から4ヶ月。 今年はタイムシフトが残せるのか、それとも本当に最終回になってしまうのか。 ゲーム界隈の方々をお呼びしての大忘年会が今年も開催! (公式ページより引用) 番組概要 番組名 ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2019 出演者 (敬称略) いつものメンバー ・V○ャンプ編集 サイトーブイ ・ファ○通編集 世界三大 三代川 ・nic○nico 中野 ゲストの方々(五十音順) ・鯉沼久史(株式会社コーエーテクモゲームス) ・齊藤陽介(株式会社スクウェア・エニックス) ・間一朗(株式会社スクウェア・エニックス) ・林克彦(ファミ通編集長) ・原田勝弘(株式会社バンダイナムコエンターテインメント) ・松山洋(株式会社サイバーコネクトツー) ・ヨコオタロウ(株式会社ブッコロ) 放送日 2019年12月30日(月) 19時~ 配信ページ ゲーム界隈井戸端会議 #大忘年会2019 View the full article
  23. 12/22(日)19:00~放送予定のSKE48メンバーが『漫画』をテーマにおしゃべりする”漫活アイドルトークショー”番組「SKE48のおしゃべりマンガサロン~第20回~」にサイバーコネクトツー松山洋とチェイサーゲーム作画担当の松島幸太朗がゲストで出演決定! ぜひご覧ください! 「SKE48のおしゃべりマンガサロン」とは SKE48のメンバーが『漫画』をテーマにおしゃべりする”漫活アイドルトークショー”番組です。 毎回メインMCのSKE48がゲストに漫画家さんをお呼びして、好きな漫画やオススメの漫画、最近注目の漫画などをテーマに様々な企画にチャレンジしていきます。 FRESH LIVEにて毎月放送! (公式Twitterより引用) 【次回予告】SKE48のおしゃべりマンガサロン~第20回~ 12/22(日)19:00~放送予定 出演メンバー 竹内彩姫(@saki_t48)さん 井上瑠夏(@Inoueruka_48)さん ゲスト漫画家 松山洋(@PIROSHI_CC2)さん 松島幸太朗(@matsushima_cc2)さん ※クリスマス企画あります#SKE48のおしゃべりマンガサロン pic.twitter.com/BByq3G7x2s — 【公式】SKE48のおしゃべりマンガサロン (@skesalon48) December 15, 2019 番組概要 番組名 SKE48のおしゃべりマンガサロン~第20回~> 放送日時 2019年12月22日(日)19:00~ 出演 竹内彩姫(@saki_t48) 井上瑠夏(@Inoueruka_48) ※敬称略 <ゲスト漫画家> サイバーコネクトツー 松山洋(@PIROSHI_CC2) サイバーコネクトツー 松島幸太朗(@matsushima_cc2) 番組詳細 マンガサロン『トリガー』チャンネル View the full article
  24. 2019年12月10日(火)発売「CGWORLD 2020年1月号 vol.257」の「PRODUCTION LOUNGE」コーナーに、サイバーコネクトツーが掲載されました! サイバーコネクトツーの最新作として『チェイサーゲーム』を紹介しております。 この機会にぜひご覧ください。 「PRODUCTION LOUNGE」 映像コンテンツ最新情報満載!各プロダクションの声をお伝えします。 【Q&A】 Q1 御社が携わった最新作を教えてください。 Q2 サンタさんからのプレゼント♪ ひとつだけ貰えるなら何が良いですか? (本誌より引用) 雑誌名 CGWORLD 2020年1月号 vol.257 価格 1,540円(税込) 発売日 2019年12月10日(火) 発行・発売 株式会社ボーンデジタル View the full article
  25. 2019年11月28日(木)発売の「週刊ファミ通 2019年12月12日号」の「ファミキャリ! 出張版」にサイバーコネクトツー松山洋のインタビューが掲載されております。 サイバーコネクトツーの強みや、社内のクリエイター育成について松山洋が語っております。 この機会にぜひご覧ください。 ファミキャリ! 出張版 Vol.079 ゲーム業界専門の求人情報Webサービス“ファミキャリ!”から最新インタビューをお届け! ファミ通ドットコム内にある、ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!” その“ファミキャリ!”がゲーム業界の最前線で活躍している、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターの方々からお話をうかがうこのコーナー。 今回は、サイバーコネクトツーを訪問。 (掲載誌から引用) 『ファミキャリ!』サイトにてインタビュー完全版公開! インタビュー完全版の他、『チェイサーゲーム』に登場する“あの”キャラクターたちにもインタビューした「ファミキャリ!番外編」も公開中! あわせてご覧ください。 “ファミキャリ!会社探訪”第79回はサイバーコネクトツー 【ファミキャリ!番外編】『チェイサーゲーム』に登場する“あの”キャラクターたちにインタビュー!? 彼らが感じるサイバーコネクトツーの魅力とは? 雑誌名 週刊ファミ通 2019年12月12日号 価格 特別定価550円(税込) 発売日 2019年11月28日(木) 発行 株式会社Gzブレイン View the full article
  26. 2019年12月31日に代表の松山洋によるエンタメWEB番組「ぴろライブ!」の特別編として、年越し生放送スペシャルを配信することを決定しました。 当日配信の様子を生でご覧いただける観覧者を募集する他、テスト配信も実施致します。 生放送は松山洋によるワンオペ配信! エンタメ業界より多数のゲストをお招きして2019年を締めくくります! 番組では、ゲストの今まで明かされなかった素顔や、業界ならではの絶望話を紹介しています。 今回は、スペシャル版として多数のゲストが一斉に出演!2019年の振り返りトークをしながら、2020年へのカウントダウンまでぶっ通し生配信!生放送だけのギリギリトークが炸裂⁉新年まで駆け抜けます! また、本番組の観覧希望者を大募集!当日、配信会場のサイバーコネクトツー東京スタジオにお越しいただき、配信の様子を生でご覧いただきます。 出演者紹介 ※当日飛び入り参加もあるかも⁉ ■MC    サイバーコネクトツー代表取締役/松山 洋 1970年生まれ。博多にある元気なゲーム制作会社サイバーコネクトツーの代表兼ディレクター。 開発の傍らで毎月、60冊の漫画誌を読んでいる大の漫画好き。アニメや映画、もちろんゲームも漫画も幅広く、こよなく愛している。非常に“濃く”“熱い”人間である。 主な作品:「NARUTO-ナルト- ナルティメット」シリーズ、「.hack」シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン』など、漫画『チェイサーゲーム』の原作も手掛ける。 ■ゲスト(順不同・敬称略) アニメやマンガなどを手掛けるマルチクリエイター/井上ジェット 情熱の炎を表すかぶりものをした、アニメやマンガなどを手掛けるマルチクリエイター。小池一夫劇画村塾12期生。代表作はアニメ「銀魂」、「稲城なしのすけ」他、2019年に小説「超越野車戦国ギバギオン」を発表。 CGクリエイター/笹原 和也 代表作: CAT [censored] ONE The Animated Series 風雲維新ダイショーグン キャラバンストーリーズ 天狗工房代表取締役/福士-赤天狗-直也 代表作:「寄生獣 セイの格率」CG監督、「コップクラフト」CG監督、謎解きTVアニメ ナゾトキネ、カイトアンサ 監督、原作 そして今年はまた一つ 夢が叶いまして、大好きな作品 遊戯王のジャンフェス用映像に関わっております。 今年ですと ”劇場アニメ 空の青さを知る人よ” のCGをお手伝いしておりました。 普段はアニメの仕事がメインですが、プロレスラー、ラジオMC、アニソンDJ等もやっております。 もちろんデュエリストです。 バンタムクラスステージ代表/細川 博司 代表作「ルルドの森」「クロッシング・クリスマス・クリアランス」 「サンサーラ式葬送入門」「真約 魔銃ドナー 」「サイレントメビウス 演劇版」など。 イラスト制作会社ミリアッシュ 代表取締役社長/竹谷 彰人 ゲーム・マンガ・アニメ大好きで、そういう世界を好きなひとたちが、ずっとその世界を好きでいられるよう日々もがいています。 2019年松山さんの裸身を見たひとランキング1位です。 配信概要 番組名 絶望禁止バラエティー「ぴろライブ!」 年越し生放送スペシャル 配信日時 2019年12月31日(火)21:00~24:15頃まで予定 視聴ページ サイバーコネクトツー公式YouTubeチャンネル https://youtu.be/ttxmPMjBPWI 観覧希望 観覧希望の方は、下記申込フォームよりご応募ください。 申込締切:12月26日(木)12:00 ※先着順。定員になり次第受付終了いたしますので、お早めにお申込ください。(定員:30名) https://peatix.com/event/1388492 松山洋による、ワンオペ公開テスト配信決定! 本番当日に向けて、松山洋がワンオペテスト配信にチャレンジ!お見守りください! 配信日時 2019年12月5日(木)17:00~18:00頃まで予定 視聴ページ サイバーコネクトツー公式YouTubeチャンネル https://youtu.be/Gr6nwngSoQA View the full article
  27. 2020年1月1日(水)・2日(木)岡山県で開催される「第三回松山洋と遊ぼう」にミリアッシュ代表竹谷彰人氏と共にサイバーコネクトツー松山洋がゲストで出演いたします! 現在、参加お申込み受付中! この機会にぜひお越しください。 質問募集中! 運営元Comic salon G.I.F.Tでは、ゲストの二人への質問を受付中です。 下記のいずれかへ、お名前(HN可)とご質問内容をご記入の上お寄せ下さい。 twitter 店舗アカウント(@comicsalongift) Facebook オーナーアカウント(https://www.facebook.com/vivanet.mugiwara) gmail 『松山洋と遊ぼう』次回は年明けすぐの元日と二日に開催! 次回のスペシャルゲストはミリアッシュ竹谷さん! 皆様のご参加をお待ちしております。 お申し込みは下記より、良い席はお早めに。 岡山一早い新年会!『第三回松山洋と遊ぼう』 – https://t.co/XEYOwJon4I pic.twitter.com/ZsxxlyVfbo — comic salon 『G.I.F.T.』 (@comicsalongift) 2019年11月26日 開催概要 日時 2020年1月1日(水) 19:00~23:00 2020年1月2日(木) 19:00~23:00 場所 Comic salon G.I.F.T 岡山市北区田町1丁目12−5 伊藤ビル 2F ※店舗周辺に有料駐車場はございますが専用の駐車駐輪スペースはございませんので公共交通機関でのお越しをおすすめ致します。 ゲスト ミリアッシュ代表 竹谷彰人 氏(@akitotakeya) サイバーコネクトツー 松山洋 参加費 1月1日参加チケット ¥3,000 1月2日参加チケット ¥3,000 1月1日・2日通しチケット ¥5,000 お申込み https://peatix.com/event/1383150 View the full article
  1. Load more activity
×