Jump to content
Dothack Network

Blogs

 

Dothack Discord

Join us on our Dothack Discord today and chat with hundreds of fans of the series. https://discord.gg/YkRJjQF #dothack #dothackers #dothacksign #dothackgu #anime #games #ps2 #CyberConnect2 #CC2 #BandaiNamco

Erroneous

Erroneous

 

5/15(火)サイバーコネクトツー福岡本社にて、株式会社ナンバーナイン代表小林琢磨氏による説明会&懇親会のお知らせ!

2018年5月15日(火)、サイバーコネクトツー福岡本社にて漫画アプリ『マンガトリガー』を運営する株式会社ナンバーナイン代表の小林琢磨氏による漫画家さんへの説明会&懇親会を実施いたします。 これからの漫画ビジネスにおける新しい制作方法と電子書籍漫画の可能性を『マンガトリガー』の事例を含めて紹介します。 是非お気軽にお越しください! (締め切り:5月14日(月)12:00迄)   漫画アプリ『マンガトリガー』とは https://mangatrigger.com/ 登壇者 株式会社ナンバーナイン 代表取締役社長
小林琢磨 氏
Twitter:@takuma828
株式会社ナンバーナイン https://no9.co.jp/

当日の概要 日程 説明会:5月15日(火)16:00~18:00
懇親会:同日 18:30~ 会場 サイバーコネクトツー福岡本社  10階大会議室
(福岡市博多区博多駅前1-5-1 博多大博通ビルディング 10階)
交通アクセス 対象 九州近郊で活躍される漫画家 参加費 無料 申込み 申込みページ (締め切り:5月14日(月)12:00迄)
View the full article
 

5/11(金)21時〜ニコニコ生放送「シシララTV」の『マンガファイトクラブ』にサイバーコネクトツー松山洋がゲスト出演決定!

【マンガファイトクラブ】『サイレントメビウス』の麻宮騎亜が参戦!ゲームクリエイター、CGクリエイター、舞台演出家たちがマンガで対決!第10回【プロ激突】 2018年5月11日(金)21:00よりニコニコ生放送シシララTVの『マンガファイトクラブ』にサイバーコネクトツー代表松山洋がゲスト出演決定! ぜひご覧ください! 放送内容 ※放送内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。 出演者 ■司会
麻草郁(脚本家・舞台演出家) ■マンガファイター
麻宮騎亜(漫画家)
福士直也 (天狗工房 監督)
細川博司 (脚本家 演出家)
山岸謙太郎 (映画監督 映画制作チームProjectYamaken代表)
由水桂 (CGIアーティスト)
笹原和也 (アニメーション監督)
※敬称略 松山洋 (株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役社長) 放送概要 番組名 【マンガファイトクラブ】『サイレントメビウス』の麻宮騎亜が参戦!ゲームクリエイター、CGクリエイター、舞台演出家たちがマンガで対決!第10回【プロ激突】 放送日時 2018年5月11日(金) 21:00~ 予定 番組詳細 【マンガファイトクラブ】『サイレントメビウス』の麻宮騎亜が参戦!ゲームクリエイター、CGクリエイター、舞台演出家たちがマンガで対決!第10回【プロ激突】 ニコニコ
チャンネル シシララTV
View the full article
 

「ケモノプロジェクト」特設サイトリニューアルのお知らせ!

この度、サイバーコネクトツーが企画、運営を行っております「ケモノプロジェクト」は2018年で5周年を迎えました。 こちらを記念いたしまして、本日より特設サイトをリニューアルいたしました。
情報をより分かりやすくお伝えできるよう、デザインや構成を見直し、新しいコンテンツも追加しました。 リニューアル内容ピックアップ! 特設サイト内の「マスコットキャラクター」ページがボリュームアップ!
「ケモノプロジェクト」のマスコットキャラクターシーニャのプロフィール情報がさらに充実した内容に進化いたしました! また、「ケモノマガジン Vol.2」から登場している「ケモノマガジン」PR隊長のもくじくんについての紹介コンテンツを新たに追加しております。
「ケモノプロジェクト」特設サイト マスコットページ
ぜひ皆さんチェックしてください! ▲「ケモノプロジェクト」特設サイト
View the full article
 

Dothack Network Newsletter April 2018

For those unaware, our goal and mission with Dothack Network is to archive and promote both official news and content, as well as fan sites and fan projects. Basically, if CC2 or BandaiNamco mentions or graces us fans with something new in the .hack// universe we will cover it and keep a record of it. And if a fan wants to create content related towards the series, we will acknowledge it, we will promote it, and do what we can to help you grow it. This is our first and foremost purpose of our community; to network you to the information you want or didn't know existed, to network communities together and help them grow, and build an everlasting network that proves how amazing the fans and fandom are, what they've done, what they've accomplished, and how we all did it together. So if you know something we haven't covered, or wish to start something new, let us help you and help others discover and explore all the great things you all can do. This is officially the first email update of 2018, we apologize on not keeping you informed on the changes and news since 2017. The PS4 and Steam copy of .hack//G.U. Last Recode had released a demo copy for both systems, this only allows you to play the tutorial, but if you never played the .hack//G.U. series it is a nice little entry into the series. No news has come about the franchise since Last Recode of November 2017; but there has been a ton of events, promos, and new merchandise sprawling over in Japan in relation to .hack//G.U. and .hack as a whole. We at Dothack Network have begun a quest to catalogue all the merchandise, products, and memorabilia from the .hack// universe over the years both new and old on our main website which you can view here. Earlier this year, social media and social networks have had hit it rough to the point that the end user have either opted to continue using their platforms or called it quits. Dothack Network originated on Facebook back in 2012. Since then we've built this site, created a Facebook group for the fans to reach out to each other, we've spread across various social media platforms other than Facebook, and established an official chatroom on Discord. We've acknowledge this dilemma and have been refreshing our site to be a great neutral ground for those hesitant to be on Facebook, Twitter, etc.. All our content on our site can be accessed freely without any accounts, registration, or providing any information from you to our site always. But should you wish to join in the comment and discussions, you can create an account with just your email only. Or if you wish and still continue to use social media, our site allows login's from your Facebook, Twitter, Google, YouTube, Twitch, and even your Steam account. The Dothack Network website can be reached at our easy to remember web address dothack.org from any device or PC. No installation required, so if you are hesitant on joining our Discord chatroom, the website is still a good neutral ground; however Discord can also be accessed by web browser only and no installations too. Here's the latest in the realm of fan projects and content creators. SMZeldaRules continues to update us with new cosplay photo shoots with other .hack cosplayers. AzureZhen makes new features and model rips to his .hack themed free version of Minecraft. Taka is in develop of a Dungeons and Dragons tabletop based on The World FORCE ERA as seen in the .hack// movie Beyond The World. There has been a ton of new players and new area servers in Alkalime's .hack//fragment hosted lobby server. Rekka keeps us updated on the latest concert, meetup, and events related to .hack over in Japan including the latest Lien Live concert. Scygoku and others show off their recently shipped Haseo white/black .hack//figurarts. There has been a surprisingly amount of discussion on .hack//ENEMY the American TCG from 2003 over on our Discord chatroom, of those building decks and trading/selling cards. Ameila shares off her review of each .hack entry on her blog as seen over on our Facebook group. Erroneous trolls everyone on Facebook with an April Fools Day box cover of a .hack//IMOQ remaster reaching 16,013 people and again with a .hack//Loot Crate, although the later is more a request to BandaiNamco rather than a prank. There has been quite the amount of fan activity lately, we apologize if we missed something here. And lastly, we'd like to share our reach of fans across all our networks as of April 26th 2018. Discord Users: 922 https://discord.gg/YkRJjQF
Facebook Page Likes: 2,630 https://www.facebook.com/dothacknetwork
Facebook Page Followers: 2,588 https://www.facebook.com/dothacknetwork
Facebook Group Members: 855 https://www.facebook.com/groups/dothacknetwork
Instagram Followers: 125 https://www.instagram.com/dothacknetwork
Player.me Followers: 14 https://player.me/dothacknetwork
Twitter Followers: 206 https://twitter.com/dothacknetwork
Steam Members: 74 http://steamcommunity.com/groups/dothacknetwork
YouTube Subscriptions: 49 https://www.youtube.com/channel/UCBEy6D--SAMARDmSx6a6FNA
Website Registrations: 527 http://www.dothack.org
Wikipedia Users: 6 http://www.dothack.info

Erroneous

Erroneous

 

「LieN -リアン-」10周年記念ライブ『.hack//追奏』 会場にて先行販売した新商品の一般販売開始!

2018年4月6日(金)に開催された「LieN -リアン-」10周年記念ライブ『.hack//追奏』にて先行販売した商品の一般販売を4月26日(木)に開始いたしました。
商品はAmazonをはじめ、コトブキヤ各店舗、ゲーマーズ各店舗などにて順次取り扱いが開始されます。 注目の新商品をお見逃しなく! 【新商品①】『.hack』シリーズパーカー ライブの開催を記念して、『.hack』シリーズをイメージしたパーカーが登場!
背面はこれまでに発売されたゲーム作品を表す数字や、サーバー名などファンにはたまらない要素を随所に盛り込んだデザインとなっています。サイズはゆったりめで男性でも女性でも着用しやすい大きさです。普段使いしやすく、着る場所を選ばないデザインでさりげなく『.hack』愛をアピールしましょう! 商品名 『.hack』シリーズパーカー 仕様 サイズ(XL)
※フード部分のみ裏地が赤となっております 価格 6,800円(税込) 詳細 『.hack』シリーズパーカー ※この商品はAmazonのみの取り扱いとなります。 【新商品②】『.hack//追奏』ライブTシャツ 『.hack//G.U.』シリーズのキャラクターデザインを手がけたサイバーコネクトツーのアーティスト、細川誠一郎による描きおろしイラストを使用したTシャツが登場!
ライブイベントらしいハセヲのイラストが印象的な、イベントならではなデザインです。 商品名 『.hack//追奏』ライブTシャツ 仕様 サイズ(M、L) 価格 3,500円(税込) 詳細 『.hack//追奏』ライブTシャツ ※この商品はAmazonのみの取り扱いとなります。 【新商品③】『.hack//追奏』ネタバレポスター イベントにて行われた朗読ライブ「『.hack//G.U. Last Recode』Resurrection」のストーリー内で公開された、『.hack//G.U. Last Recode』のキャラクター約70名が集結した記念写真をB2サイズのポスターにしました。 商品名 『.hack//追奏』ネタバレポスター 仕様 B2 サイズ、表面ホログラム加工 価格 1,500円(税込) 詳細 『.hack//追奏』ネタバレポスター ※この商品はAmazonのみの取り扱いとなります。 【新商品④】LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2
【新商品⑤】LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック
【新商品⑥】LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック同梱版 2017年11月1日にVol.1を発売し、その美しい音色で多くの『.hack』ファンを魅了したシリーズの第2弾が発売。
数々の『.hack』シリーズの楽曲を手掛けてきた、サイバーコネクトツー所属のアーティスト「LieN -リアン-」の作曲家、福田考代がシリーズの名曲たちをピアノの音色で奏でます。今回は、『.hack//G.U. Last Recode』の2曲をはじめ、『.hack//Link』の楽曲などを収録。
また、CD 収録曲から3曲を厳選した「ピアノスコアブック Vol.2」も同時発売いたします。 商品名 LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2
LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック
LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック同梱版 価格 CD 単品 1,500円(税込)
スコアブック単品 1,000円(税込)
CD&ピアノスコアブック同梱版 2,200円(税込) 収録曲 ■LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2
1. Liar’s Smile(Piano ver.)※出典:『.hack//G.U. TRILOGY』
2. 時の階段(Piano ver.)※出典:『.hack//Link』
3. 晴天桜花(Piano ver.)※出典:『.hack//Versus』
4. 星をかぞえて(Piano ver.)※出典:『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』
5. 心のままに(Piano ver.)※出典:『.hack//G.U. Last Recode』
6. Come back to The World(Piano ver.)※出典:『.hack//G.U. Last Recode』
※収録曲数:6 曲 / 再生時間:29分45秒
■LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック
1. Liar’s Smile(Piano ver.)※出典:『.hack//G.U. TRILOGY』
2. 心のままに(Piano ver.)※出典:『.hack//G.U. Last Recode』
3. 星をかぞえて(Piano ver.)※出典:『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』 詳細 LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2
LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック
LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック同梱版 ※「『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック」のAmazonの取り扱いはありません。 【新商品⑦】LieN -リアン- ミニアルバム「鏡花水月」 透き通るような歌声が特徴の「LieN -リアン-」による2枚目となるミニアルバムが登場!
月をテーマに、和の雰囲気を抱きながらしっとりと歌い上げられた新曲3曲に加え、2016年に起きた「熊本地震災害」の復興を願って作られたチャリティソング「つながりの空」の全4曲を収録。 商品名 LieN -リアン- ミニアルバム「鏡花水月」 価格 1,200円(税込) 収録曲 1. 桜花月 サクラカゲツ
2. 暁 アカツキ
3. 耀宵 カガヨイ
4. つながりの空
※収録曲数:4曲 / 再生時間:15分13秒 詳細 LieN -リアン- ミニアルバム「鏡花水月」   取り扱い店舗情報 商品は一部Amazonのみの取り扱いのものがございます。また、在庫僅かな商品もございますのであらかじめご了承ください。 Amazon.co.jp 【新商品①】『.hack』シリーズパーカー
【新商品②】『.hack//追奏』ライブT シャツ(サイズ:L)
【新商品②】『.hack//追奏』ライブT シャツ(サイズ:M)
【新商品③】『.hack//追奏』ネタバレポスター
【新商品④】LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2
【新商品⑥】LieN -リアン- 『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック同梱版
【新商品⑦】LieN -リアン- ミニアルバム「鏡花水月」
※【新商品⑤】「『.hack』ピアノアレンジコレクション Vol.2 ピアノスコアブック」のAmazonの取り扱いはありません。 コトブキヤ 秋葉原館/日本橋/立川本店/オンラインショップ ゲーマーズ 各店舗/オンラインショップ アニメイト 各店舗 ※詳しい取り扱い状況については各店舗へお問い合わせください。
View the full article
 

大喜利イベントあり・トークショーあり! 「マチ★アソビ vol.20」にサイバーコネクトツー出展決定!!

『.hack』シリーズ15年を振り返る特別ブースを出展! 5月4日(金・祝)~6日(日)徳島県徳島市で開催される複合エンターテインメントイベント「マチ★アソビ vol.20」に、出展することを決定いたしました。
期間中、特設ブースにて『.hack』シリーズ15年を振り返る特別展示やグッズの販売、さらにマチ★アソビ会場だから実現できるステージイベントを開催いたします。 出展・イベント内容一覧 『.hack』シリーズ15年を振り返るパネル展示会、物販を実施 サイバーコネクトツーが開発を手がけ2002年から2017年にかけて、架空のオンラインRPGをモチーフとしゲーム・アニメ・漫画のあらゆるメディアから壮大な物語を描いた一大クロスメディアプロジェクト『.hack』シリーズの15年を振り返るパネル展示を行います。

また、ブース内にて、4月6日に行われたサイバーコネクトツーPRESENTS「LieN-リアン-」10周年記念ライブ『.hack//追奏』のグッズを含めた物販も実施致します。

【最新作】
タイトル:『.hack//G.U. Last Recode(ラストリコード)』
機種:PlayStation®4/PC(STEAM®)
ジャンル:アクションRPG
発売日:PS4® 2017年11月1日(水)
STEAM ® 11月4日(土) 発売元:株式会社バンダイナムコエンターテインメント
公式サイト:http://hackgul.bn-ent.net/
日時 5月4日(金・祝)~5月6日(日)10:00~16:00
※最終日は14:30終了予定 会場 サイバーコネクトツーブース   【ステージイベント①】
アメリカザリガニ平井×CC2松山洋の「スーパーピコピコクラブ」サイバー!inマチ★アソビ
お笑い芸人アメリカザリガニ平井氏とCC2松山洋が懐かしのゲームタイトルを実況プレイする恒例のゲームトークイベントです。
二人の男が繰り広げる笑いとゲームが融合したトークをお楽しみいただけます! 日時 5月4日(金・祝)15:00~16:00 会場 ufotable CINEMA カフェスペース
(徳島県徳島市東新町1-5-3)   【ステージイベント②】
大喜利対決トゥナイト ~神風動画 VS CC2~
神風動画とサイバーコネクトツーによるガチンコ(?)大喜利バトル!
盛り上がっている様子をdB(デシベル)で測定して勝敗を競います。
SNS投稿禁止、レポート不可といわれる問題の…いや、話題の満員御礼イベント。その真髄は、参加して確かめてください! 今回もイベント終了後、物販&サイン会を実施!
イベント会場限定クリアファイルを購入した方に出演メンバーがサインをいたします。 日時 5月4日(金・祝)17:00~19:00 会場 阿波踊り会館
(徳島県徳島市新町橋2−20)   【ステージイベント①】ゲームクリエイタートークライブ 松山をMCにゲーム業界の第一線で活躍する著名クリエイタ―陣が集結するトークライブ。
トークテーマに沿って、ゲーム制作に関する裏話やプライベートな話まで、気になる話題について熱く語ります。 日時 5月5日(土・祝)19:00~20:00 会場 新町橋東公園
(徳島市新町橋1丁目5) 出演者(順不同) バンダイナムコエンターテインメント
プロデューサー 坂上陽三 氏
(代表作:「アイドルマスター」シリーズ など) バンダイナムコエンターテインメント
プロデューサー 富澤祐介 氏
(代表作:「GOD EATER」シリーズ など) 日本一ソフトウェア
プロデューサー 菅沼元 氏
(代表作:「追放選挙」 など) MC:サイバーコネクトツー
代表取締役 松山洋
(代表作:「.hack」シリーズなど)
※出演者は急遽変更する場合がございます   CC2オリジナルグッズを販売! マチ★アソビ開催20回を記念したサイバーコネクトツー×ufotableのコラボTシャツ発売が決定いたしました。
会場限定ですのでぜひお立ち寄りください。
また、その他既存商品も販売予定です。この機会にぜひお買い求めください。
日時 5月4日(金・祝)~6日(日)10:00~17:00
※最終日は14:30終了予定 会場 サイバーコネクトツーブース
  ブース概要 日時 5月4日(金・祝)~6日(日)10:00~17:00
※最終日は14:30終了予定 ブース名 サイバーコネクトツーブース 会場 徳島市東新町2丁目11 シャトルガーデン1F 協力 株式会社バンダイナムコエンターテインメント マチ★アソビ詳細 マチ★アソビ公式サイト ※イベント内容は予定なく変更になる場合がございます。 ©.hack Conglomerate,
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©CyberConnect2 Co., Ltd.
View the full article
 

福岡県青少年科学館の常設展示「これが福岡のサイエンスマンたちだ!」にサイバーコネクトツー松山洋の紹介映像・パネル展示のお知らせ

2018年4月14日(土)にリニューアルされた福岡県青少年科学館の常設展示「これが福岡のサイエンスマンたちだ!」に、サイバーコネクトツー松山洋の紹介映像とパネルが展示されております。 福岡県で活躍する研究者や開発者が身近にいることを感じてもらい、科学の魅力を子供たちに伝える企画展です。
紹介映像では松山洋が小学生からゲーム制作に関するインタビューの受けております。 この機会に、ぜひお越しください。 展示名 これが福岡のサイエンスマンたちだ! 場所 福岡県青少年科学館
福岡県久留米市東櫛原町1713 入館料金 【展示のみ】
個人 一般:400円 個人 児童・生徒:200円
団体 一般:300円 団体 児童・生徒:150円
※児童・生徒とは、4歳以上高校生まで
※団体は30名以上
※土曜日は、児童・生徒(高校生等以下)無料
※65歳以上の方は無料 公式サイト 福岡県青少年科学館  
View the full article
×